東京 茨城 神奈川 千葉 埼玉で前撮りロケーション撮影 結婚式は全国に出張してます
TEL : 029-850-3890 / Email : giriphotoworks@gmail.com

HOME > intro

結婚されるお二人へ

「写真って、要るの?」「えっ?恥ずかしい。」「見せたくないな。」
結婚式のお写真、そうなってほしくないな

結婚式を迎える前に、一度想像してみませんか?
ご両家のご家族や学生時代の友人、式や披露宴にご参加頂いた方々や、事情があってご参加頂けなかった方々・・・
そんな「大切な人達」を自宅に招待してアルバムを見ながらの団らんの時間。そこで生まれる会話や笑顔は、深い絆(きずな)となり、何よりの宝物になることでしょう。


ギリフォトワークスは、形のない「愛」や「絆」を、目に見える形にします。そしてあなたの代わりに「たいせつな人たち」へ、「ありがとう」を伝えます。
きっと、これからあなたは写真をたいせつなひとたちに見せたくなります。そう、写真と言う名の一生の宝物を・・・

ウエディングフォトグラファーってなに?

結婚式にまつわる写真を撮る人たちのことを、「ウエディングフォトグラファー」と呼びます。
フォトグラファーそれぞれに想いがあり、得意とすることも苦手とすることもそれぞれだと思います。


結婚することが決まって、これからいろいろと準備をして行く中で、ドレスやパーティーのスタイル、料理など数多くの選択をしていくと思います。
そして、お二人がコーディネートした「お気に入り」がたくさん詰まったパーティー。その一生に一度の大切なお時間を撮影するのが私たちウエディングフォトグラファーの役目です。ただ、目の前に広がる光景を撮影するのではなく、目に見えないそれぞれの想いや感情を写し込み、幾年月日が経っても写真を見返すたびにその時間がよみがえる・・・
そういった写真をお二人のために残すことが、私たちウエディングフォトグラファーの使命だと考えております。

大切な記念日を任せるフォトグラファーを選ぼう
「はじめまして」より「久しぶり!」で始まる結婚式を

結婚式の写真は、究極のドキュメンタリーだと言えます。その場その時の空気は、二度と再現しようがありません。言い換えれば「撮り直しがきかないもの」です。その、人生にて究極の瞬間を、一体誰に任せればよいのでしょうか?
・・・もちろん明確な答えは誰も知りません。でも、一つだけ言えることは、「自分たちに合っているかどうか」だと思います。
写真が上手い、下手・・・って難しいんです。どちらかと言うと「好きか嫌いか?」だと思います。それ以前に、しゃべった感じがどうだったか?見た感じの印象はどうだったか?といったような、直感的に「引き合うかどうか」が、実は一番大切なんじゃないか?と思います。


結婚式場等で打ち合わせを進めて行く中で、後で考えるとビックリすることがあります。ほとんどの方が「後で気がつく」ことです。それは、大半の結婚式場では「フォトグラファーは当日までどんな人かわからない」ことです。どんなアルバムにするか?何ポーズ撮るか?といったような打ち合わせをするだけだったりします。でも、その時は「そういうもんなんだな」と、特に疑問を持たないものです。それは当然です。知らないのですから・・・


ギリフォトワークスはフォトグラファーとのface to faceの打ち合わせを一番大切と考えております。もちろん、私たちはどんな人でも初対面でコミュニケーションを図り、楽しく撮影することができます。しかし、大切なのは「撮影される側の心境」です。ただでさえ写真を撮られるのが得意でない人が多い中、初対面の人間に着慣れない礼服姿を見せるわけです。・・・きっと、ガクガク緊張しちゃいますよね?


不思議なことで、人間って一度合って話をして、顔を知っているというだけで何故か安心感をもつものです。そういった理由もあり、ギリフォトワークスではフォトグラファーとのface to faceの打ち合わせを一番大切にしております。たとえ離れていても、駆けつけます。どうぞ写真も人間も、直接見て話してご判断ください。

担当のプランナー様へ

はじめまして。ギリフォトワークスと申します。お二人の大切な一日をプランニングするというお仕事をされている皆様を、私たちは尊敬しております。
最近では、お二人が式場外部へ業務を依頼する、いわゆる「持ち込み」が当たり前になってきました。
式場を運営する側としては、利益を減少させることのほか、会場に不慣れな人間を大切なゲストの方々の前へ出すということは大きなリスクと考えることは当然のことと思います。


私たちギリフォトワークスは、お二人にとって1日が素敵な思い出となるよう精一杯サービスに努めております。それは、決して新郎新婦の二人を楽しませれば良いということではなく、招かれたゲストの方々に対しても有意義なお時間を過ごして頂くように、式場のいちスタッフとしての意識を持って従事しております。例えば・・・
・お手洗いの場所を尋ねられたら案内できるよう、会場内の把握
・お食事中に落としてしまったフォーク等を拾い、配膳スタッフへお知らせする
・シャッターチャンスだけを考えず、背後や周りの状況を見定め行動する
・ケーキカット等のゲストが集中する中、前線で待機するときは身を屈め、フラッシュ機材などの背後のブラインドになりうるものを取り外す
・何かお困りの様子のゲストの方にはお声かけし、近くのスタッフへ知らせる
・時間を延ばさず、厳守する


・・・など、撮影以外の部分においても、接客・サービス意識を常に持って従事しております。
その他、注意点などがございましたらメールやお電話、当日に会場入りした際に直接お話頂ければありがたいです。何かとご不安な点も多いかと存じますが、よろしくお願い致します。


TEL : 029-850-3890 / Email : giriphotoworks@gmail.com





こんなこと考えてませんか?

○なによりお天気が心配・・・

結婚式の日取りが決まったら、まず心配なのはお天気ですよね。はい、すごくわかります。
なぜなら僕の結婚式は台風でしたから・・・
もちろん僕の力で天気はどうすることもできませんが、祈ることはできます。お二人のためにてるてる坊主を作って一生懸命祈ってます。

○人見知りなあなたが出会って3分で笑顔での撮影できます。

フォトグラファーの顔が当日までわからない・・・そんな不安はありませんか?私どもはプロフィール公開はもちろん、メールや電話でのカウンセリングを行う事でコミュニケーションを図ります。趣味や好きな音楽、乗っている車など結婚式と関係のない事でもなんでもご質問ください。1日1組限定・完全予約制でライダル専門のフォトグラファーを貸し切る事ができます。

○ポーズがわからない。写真を撮られるのがちょっと苦手・・・

無理はしません、させません。堅苦しいポーズは案内せず、フォトグラファーやパートナー同士で会話をしながら動きをあえて止めずに撮影する事で、普段友人と会話をしている時のような表情で写真に写る事ができます。実はこれはポーズをつけ、動きを止めて撮影するよりも高い技術が必要な事なのです。さらに、フォトグラファーがそこに存在しない、まるで二人だけでそこにいるような写真を手にする事ができます。

○「普段笑わない頑固な父親が、写真を見て笑うようになったんです。」

みんなが笑顔の家族写真や、堅苦しいポーズをとっていない映画のワンシーンのような写真を残す事で、ご自宅に飾ったり、ご実家に飾ってほしい、そんな気持ちになります。最近、ご自分の写真を見せてますか?これを機会にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
ご希望で、お写真の飾り方のアドバイスや、ご結婚後の記念の撮影などをお任せできる写真館のご案内までアドバイスさせて頂きます。これを機に、家族写真を毎年撮ってみてはいかがですか?

○「写真は叔父さんや友人達が撮ってくれるからいいや。」本当に??

それはおすすめ致しません。大切なゲストの皆様には、落ち着いてゆっくり楽しい時間を過ごして頂きましょう。それにもしうまく撮れていなかったら、あなたはそれを責められますか?・・・できませんよね。だからプロにおまかせするのです。

○平面的で面白みのない写真が、立体的で引き込まれる写真になります。

10種類以上の交換用レンズをシーンによって使い分けます。1年間で1人当たり約80組、100,000カット以上の撮影量の技術と感性で、その場面で最も適した機材の組み合わせを瞬時に判断し、シャッターチャンスを逃しません。カット数は1000~2000カットにもおよび、その中から抜粋してアルバムを作成致します。また、空間を利用した撮影方法で、その場を見ても想像がつかない仕上がりをお楽しみ頂けます。

○「デジタル修正で美人になれるって本当?」でも、それってどうなの?

デジタル修正では、人物を痩せてみせたり、気になるシミ・そばかす・ホクロ・クマ・キズや、男性に至っては濃いひげなどを目立たなくすることが可能です。しかし、私どものポリシーとして、無理な加工は致しません。さりげない修正をすることで、お客様をサポート致します。







今までに水戸市の結婚式、つくば市の結婚式はもちろん、土浦市の結婚式や柏市の結婚式、東京都の結婚式や東北の結婚式まで幅広くお客様に選ばれております。

Q.出張撮影のエリアは?

A.

日本全国駆けつけます!
首都圏を中心に、日本全国お伺いいたします。別途交通費や遠方になると宿泊費をご負担頂きます。
費用は基本的に公共の交通機関を使用した場合の料金です。JRひたち野うしく駅〜式場最寄り駅+バス代・タクシー代といった計算で決定しております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

Q.写真のカット数は?使用機材は?

A.

1000〜2000枚です。
基本的にデジタル一眼レフカメラでの撮影となります。感動の瞬間を逃さないため、カット数は多いかもしれません。ピンぼけ写真が混ざってたらごめんなさい。それも記念です(笑)

Q.データはもらえるの?

A.

全部あげます!
上記カット数、全て差し上げます。その中で、アルバムに使用したカットはデータ加工及び修正が加えられた物も含まれます。年賀状やご挨拶等にお使いください。

Q.支払い方法は?

A.

銀行振込でお願いします。
お支払いは基本的に銀行振込でお願い致します。撮影後一週間以内でのお振込をお願いしております。お振込先はメールにてお伝えしておえります。

Q.予約はいつから?

A.

撮影日の半年前からです。
挙式日(撮影日)の半年前から承ります。

Q.キャンセル料は?

A.

60日前からかかります。
ご予約頂きますと、予定日をまる1日押さえることになりますので何卒ご了承ください。
60日〜30日前・・・¥10,000
29日〜当日・・・¥50,000

Q.アルバムは出来上がりはいつ?

A.

約、8週間頂きます。
時期によって多少異なりますが、完全オリジナルの手作業のため、大体8週間ほど作成期間を頂いております。楽しみに待っていてください。
また、データ仕上げも同様になります。